令和2年度放影協開催講座(ICRPセミナー)のご案内
テーマ:「ICRP Publication 138、140の解説」
(公財)放射線影響協会は、日本の国際放射線防護委員会(ICRP)委員の方々からICRP勧告・報告等について分かりやすく解説いただく放影協開催講座(ICRPセミナー)を、ZOOMウェビナーを使用して下記の通り開催致します。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 令和2年12月8日(火)14時00分〜16時00分
開催形式 ZOOMウェビナーによるWEBセミナー
主催 公益財団法人放射線影響協会
参加費 無料
定員 80名(原則として1機関2名様までとさせていただきます。)
参加申込み方法 1)参加希望メールを事務局へ送信してください。
参加を希望される方は、
メール件名『2020/12/8令和2年度放影協開催講座(ICRPセミナー)参加希望』とし
@氏名(フリガナ) Aご所属先 Bご連絡先(Eメールアドレス)
をご記入の上、 宛に送信してください。
※ メールの内容等に不備があった場合、お申込みを受け付けられない場合がございます。
※ いただいた個人情報は今回のセミナーの手続き等、セミナーに関する事以外には使用致しません。
2)事務局より約1週間程度でセミナー参加事前登録に関するメールを送信いたします。その後は、メールの内容に従ってお手続きください。
参加申込み締め切り 令和2年12月1日(火)17時
事前登録の先着順に受付け、定員になり次第締め切ります。
ご感想・ご意見等 本セミナーでは質疑応答はいたしません。
セミナー終了後、ご感想・ご意見等ある場合は、下記お問い合わせ先までお寄せください。
個人情報の取り扱い いただいた個人情報は今回のセミナーの手続き等、セミナーに関する事以外には使用致しません。
お問い合わせ先 〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-9-16 丸石第2ビル
(公財)放射線影響協会セミナー事務局

プログラム

主題:「Publication 138、140の解説」
14:00〜14:05 開会挨拶 (公財)放射線影響協会
14:05〜14:50 解説1 「Publication 138; Ethical Foundations of the System of Radiological Protection(放射線防護体系の倫理的基盤)の解説」
【ICRP TG109 委員 栗原千絵子先生(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)】

休 憩(14:50〜15:00)
15:00〜15:45 解説2 「Publication 140; Radiological Protection in Therapy with Radiopharmaceuticals(放射性医薬品治療における放射線防護)の解説」
【ICRP C3委員 細野眞先生(近畿大学医学部)】
15:45〜15:55   放射線影響協会におけるRI事業からのお知らせ
【猪飼正身((公財)放射線影響協会常務理事)】
15:55〜16:00 閉会挨拶 (公財)放射線影響協会
以上