RI放射線業務従事者被ばく線量登録管理制度における個人情報の取扱いに関する基本方針

平成26年3月20日         

(公財)放射線影響協会       

放射線従事者中央登録センター  

RI放射線業務従事者被ばく線量登録管理制度(以下「RI登録管理制度」という。)では、(公財)放射線影響協会 放射線従事者中央登録センター(以下「中央登録センター」という。)が主体となり、放射線業務従事者の被ばく線量管理を適切に行うため、中央登録センターに登録された個人情報を基に「個人情報データベース」を体系的に構成し、RI登録管理制度に参加している事業者(以下「RI登録管理制度参加事業者」という。)と中央登録センターが、共同して利用することとしています。

RI登録管理制度における放射線業務従事者の個人情報保護は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることに鑑み、RI登録管理制度参加事業者が、RI登録管理制度における個人情報の取扱いに関し、共通の理念を持つとともに、個人情報の適正な管理を行うため、「RI放射線業務従事者被ばく線量登録管理制度における個人情報の取扱いに関する基本方針」を定めました。

RI登録管理制度参加事業者並びに中央登録センターは、個人情報の保護に関する法律等関係法令及びこの基本方針を遵守し、個人情報の取扱いを適切に行います。

  個人情報の適正な取扱い

1.個人情報の取得

個人情報を取得する場合は、本人に、個人情報の利用目的を明示し、本人の同意を得ます。

2.個人情報の利用及び提供

個人情報の利用及び提供は、個人情報の利用目的の範囲内で行います。

3.個人情報の正確性の確保

個人データは、正確かつ最新の状態に保つように管理します。

4.個人情報の安全性の確保

 個人情報保護管理者を置き、個人データへの不正アクセス、個人データの漏えい、滅失又はき損の防止などに対して、安全対策を講じます。

5.外部委託に伴う個人情報の保護

 個人情報に係る業務等を外部に委託する場合は、契約事項に個人情報を保護するために必要な措置を講じます。

6.個人情報の開示、訂正等の請求

 本人から開示、訂正等に係る正当な請求があった場合は、これに応じます。

また、請求に応じるための手続きなどを整備します。

7.苦情等の処理

 個人情報の取扱いに関し本人から苦情や相談があった場合は、適切に対応します。

8.従業者への教育研修

 個人情報の取扱い等に係る教育研修を実施し、従業者への啓発を図ります。

個人情報の利用目的

1. RI登録管理制度参加事業者のRI施設において、放射線業務に従事する人の氏名、生年月日等の個人識別項目のほか、被ばく線量記録等の個人情報を、中央登録センターに登録し、一元的な個人被ばく線量の管理を行います。

2. RI登録管理制度参加事業者のRI施設において、放射線業務に従事する人の個人の被ばく線量等の前歴を把握するため、事業者(放射線に関わる労働安全衛生の責任を有する事業者)又はRI登録管理制度参加事業者がその人の経歴を中央登録センターに照会するのに利用します。

3. 放射線業務に従事する人の統計資料を作成するのに利用します。ただし、個人を特定するデータを第三者に公開することはありません。

個人情報の共同利用

1.特定の者との間で共同して利用することについて

RI登録管理制度は、中央登録センターが主体となり、放射線業務従事者の被ばく線量管理を適切に行うため、中央登録センターに登録された個人情報を基に「個人情報データベース」を体系的に構成し、RI登録管理制度参加事業者が、共同して利用することとしています。

2.共同利用される個人データの項目について

RI登録管理制度参加事業者のRI施設で放射線業務に従事する人の氏名、生年月日等の個人識別データのほか、被ばく線量記録等の中央登録センターに登録されている個人データを共同して利用します。

3.共同して利用する者の範囲について

(公財)放射線影響協会並びにRI登録管理制度参加事業者が、個人データを共同して利用します。

平成29年4月1日現在   

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

日本シーレーク株式会社

国立研究開発法人理化学研究所

株式会社ニチゾウテック

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

日本非破壊検査株式会社

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構

株式会社京浜コーポレーション

公益財団法人核物質管理センター

株式会社ダンテック

公益財団法人日本分析センター

株式会社ウィズソル

公益社団法人日本アイソトープ協会

株式会社IHI検査計測

公益財団法人若狭湾エネルギー研究センター

京浜検査工業株式会社

日本工業検査株式会社

株式会社日立パワーソリューションズ

三菱日立パワーシステムズ検査株式会社

株式会社インテック

日本インスペツクス株式会社

東亜非破壊検査株式会社

株式会社シーエックスアール

総合検査株式会社

新日本非破壊検査株式会社

日立交通テクノロジー株式会社

4.利用する者の利用目的について

「個人情報の利用目的」の項を参照してください。

5.個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称について

公益財団法人 放射線影響協会

放射線従事者中央登録センター

101-0044

東京都千代田区鍛冶町1丁目9番16号(丸石第2ビル)

電話 03(5295)1790

個人情報の開示請求等

RI登録管理制度では、「個人情報の保護に関する法律」に基づき、保有する個人情報の本人から個人情報の開示請求及び個人情報に係る苦情相談等を受けた場 合には、責任をもって対応いたします。
 また、線量記録を引渡した事業者及びこれから雇用しようとする事業者は、その本人の被ばく線量記録について照会することが可能です。

1.個人情報の開示請求手続き

RI登録管理制度では、保有する個人情報の本人(代理人、遺族を含む)から、 当該本人の個人情報の開示を求められたときは、中央登録センターが窓口となり、責任を持って個人情報の開示を行います。なお、開示請求等をする場合は、あらかじめ中央登録センターに電話でお問い合わせください。

・RI被ばく線量登録管理制度における個人情報の開示請求手続きの流れ

・個人情報の開示請求手続きについて       ・窓口用   ・郵送用   ・代理人用  

・個人情報開示請求書  

・個人情報開示請求書の記入例  

・代理人による委任状の記入例  

2.個人情報の取扱いに関する苦情又は相談の申し出

個人情報の取扱いに関する苦情又は相談がある場合は、本人が、直接当協会に申し出てください。

   公益財団法人 放射線影響協会 苦情相談窓口

   〒101-0044

   東京都千代田区鍛冶町 1丁目9番16号(丸石第2ビル)

   電話 03(5295)1481

3.個人データの訂正、変更

(公財)放射線影響協会 放射線従事者中央登録センターに登録されている本人の個人データを訂正、変更する場合は、「個人識別登録申請書」により、RI登録管理制度参加事業者を通じて中央登録センターに申し出てください。

4.事業者が行う被ばく前歴の照会

障防法及び電離則に基づく記録についての照会は、以下により中央登録センターに照会を行ってください。

@ 記録を引渡した事業者

  「経歴照会票(RI廃止事業所)」に必要事項を記入して申請してください。

A 記録を引渡した事業者以外の事業者で本人を雇用しようとする事業者

  「経歴照会票(RI廃止事業所)」に必要事項を記入の上、「本人の同意書」を添付して申請してください。

        ・同意書(様式例)       ・経歴照会票(RI廃止事業所)      

pdf形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerをインストールする必要があります。
お持ちでない方は右下の黄色いアイコンをクリックしてダウンロードしてください。(無料)

Adobe Readerは、ここからダウンロードできます。

       RI登録管理制度目次          HOME